「ありがとう」チャンティングの勧め


日々の生活の中で、


誰かと喧嘩をしたり、


何かイライラすることに遭遇したり、


何か許せないことがあったり。


ネガティブな感情なので、引きずっていたくないのだけれど、そのことばかり考えてしまう。


そういう時の強い感情の波をどうやって乗り過ごしますか?


それにじっくりと向き合うにはアイレスト瞑想がおすすめですが、


例えば車を運転している最中だったり、



会社にいる時だったり、夕食を作っている最中だったりと


瞑想ができない環境の時もありますよね。


格闘家で作家の須藤元気さんの本に書いてあって、実際やってみたらすごい効果だったのでそれ以来、そういう時、私は「ありがとう」をひたすら唱えるようにしています。


とにかく、車の運転中でも、ひらすら「ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、、、、、、、、、、、、、、、、、、。」


最初は何も感じなくても、とにかく唱え続ける。


そうしているうちに、何かが変わってきます。


私の場合は、「手がある事にありがとう、目が見える事にありがとう、家族がいてくれてありがとう、、、」と感謝すべきことが思い浮かびます。


そして、その時、優しい気持ちになっていると思います。


そうやって優しくなると心地いいですよね。それはその在り方があなたの本質だから心地いいのです。


それまで、ネガティブスパイラルにはまっていたのが、ポジティブな感謝のスパイラルに自分がシフトしてるのです。


そう言えば、昨年の年末のデトックスヨガクラスでも、


亡骸のポーズの後、108回「ありがとう」とチャンティング瞑想で締めたのを思い出します。


皆さんもぜひ、試してみてくださいね。


ありがとうございました。





24 views0 comments

Recent Posts

See All